カテゴリ:全校

第3学期始業式

 1月8日(金)、第3学期始業式を行いました。

 式の始めに、代表児童が3学期に頑張りたいことを発表しました。

 2年生の代表児童は、3学期は行事がたくさんあり、その中でも、持久走大会で1位になれるように頑張りたいと抱負を述べました。姉が2年生だったころの記録を超えられるようにしたいと話しました。新型コロナウイルス感染症の対策で、手洗い、うがいをしっかりとして、楽しい学校生活を送りたいと締めくくりました。

 4年生の代表児童は、2つの目標を立てていました。1つ目が、持久走大会で15位以内になることです。家でも特訓し、目標を達成したいと話しました。2つ目は、文章を読み取る力を付けることです。そのために、自主学習の中で、内容をまとめたり、感想を書いたりしたいと決意を述べていました。今年は新型コロナウイルスを心配しなくても良い年になって欲しいと締めくくりました。

 最後に校長先生から、

「『牛の歩みも千里』

 歩みは遅くとも、毎日こつこつと、あきらめずに取り組むことで、必ずゴールにたどり着きます。3学期は学年のまとめの学期です。目標を立てて、頑張って欲しいです。

 また、宮前小の青少年赤十字への登録が50周年となりました。校訓「まごころ」とともに、宮前小のすてきな伝統をしっかりと受け継いでいって欲しいです。

 新型コロナウイルスが収束せず、学校生活にも制限があります。その中でも、笑顔あふれる、思い出一杯の学校生活を送っていきましょう。」

と話がありました。

 3学期も、感染対策をしながら教育活動に取り組んでいきたいと思います。本年もよろしくお願い致します。