ブログ

今日の給食

10/29

 

コーンピラフ
牛乳
ビーフシチュー
イタリアンサラダ

(611kcal)

今日は、『効率的な配ぜんの仕方』について、お話をします。
 給食当番の人は、次のことに気を付けて、配膳をしましょう。
 ① 給食 室のサンプルケースや教室の献立表を見て、盛り付け方を確認します。
 ② 汁物は、お玉でよくかき混ぜると、実と汁をバランスよくつぐことができます。
 ③ 盛り付ける時には、クラスのみんなが同じ量になるようにします。
 ④ おぼんに置く時は、食器からおかずや汁物がこぼれないようにします。
 給食 当番の人は、これらのことに気を付けて、効率的に配ぜんしていきました。

10/28

 

ごはん
牛乳
ほうれん草スープ
さわらのから揚げ
ボイルキャベツ

(676kcal)

今日は、『さわら』について、お話をします。
 『さわら』は成長にともなって呼び名が変わる出世魚です。50センチメートル前後を「さごし」、60センチメートル前後を「やなぎ」、それ以上を「さわら」といいます。大きくなるほど値段は高くなります。
 体の大きさに比べて腹の部分が狭いことから、狭い腹で「さわら」と呼ばれるようになったそうです。
 『さわら』は、揚げ物、焼き物、煮物、刺身など、いろいろな調理法でおいしく食べられる魚です。
 今日は、「さわら」をから揚げにしました。よくかんで味わっていただきました。
 

10/27

 

パン
牛乳
きのこスパゲティ
海草サラダ
りんご

(630kcal)

今日は、『旬の「きのこ」を生かした献立』です。
 「実りの秋」といわれるように、秋になるといろいろな食べ物がたくさん収穫できます。「きのこ」も秋の味覚の一つです。
 「きのこ」は、木の切り株に生えることから、「木の子ども」という意味で、「きのこ」といわれるようになりました。また、きのこの名前は、椎の木に生える「しいたけ」、榎木に生える「えのきたけ」、松の木に生える「まつたけ」など、特定の木に生えることから名前が付いたものもあります。
 今日は、えのきたけ、エリンギ、しめじ、マッシュルームを使った『きのこスパゲティ』です。味わっていただきました。
 

10/26

 

ごはん
牛乳
五目煮
小いわしのから揚げ
三色あえ

(631kcal)

今日は、『いわし』について、お話をします。
 いわしと言えば、マイワシ、ウルメイワシ、カタクチイワシの3種類を指します。日本では、刺身、にぎり寿司、塩焼き、フライ、天ぷら、酢の物、煮つけなどにして食べます。
 栄養面では、「エイコサペンタエン酸」という、体によい脂が含まれています。それは、血液をきれいにしたり、血管の病気を防いだり、心臓の病気になりにくくしたりするなどの働きをしてくれます。
 今日は、小さめのいわしをから揚げにしました。よくかんでいただきました。                   
 

10/23

 

ごはん
牛乳
のっぺい汁
ホキの磯辺揚げ
ごまあえ
 

(589kcal)

今日は、『正しい食器の持ち方』について、お話をします。
 みなさんは、食器を手で持って食べていますか。食器を手で持って食べると、姿勢がよくなり、食べこぼしを防ぐこともできます。
 正しい食器の持ち方は、
 ① 食器の底の部分を、親指以外の4本の指で支えます。
 ② 親指を食器の「ふち」にかけます。
 食器を持たずに食べたり、食器の底の部分だけを持ったりしないようにしましょう。ごはんや汁物を食べるときは、食器の方を近づけて食べます。美しい食べ方をするのは、食事のマナーの基本です。正しい食器の持ち方でおいしく給食をいただきました。