メインメニュー
学校紹介
宮前っ子日記カテゴリ一覧
ご覧ください
<< 3/9
3/7 >>

2017年3月8日(水曜日)

3/8

カテゴリー: - miyamae-33 @ 14時54分24秒

豆ごはん、牛乳、けんちん汁、鯛の竜田揚げ、ほうれん草のおひたし

CIMG5765.JPG

 今日は、『鯛』について、お話をします。
 昔から鯛はおめでたい魚として扱われてきました。赤く鮮やかで立派なことと、「めでタイ」という言葉に引っ掛けたことが始まりとされています。
 鯛は主に小魚、イカ、エビ、カニなどを食べます。鮮やかな赤色はエビ、カニの色が出たものといわれています。また、3月から6月頃の卵を産む時期を控えた鯛は栄養を蓄えるために餌を多く食べます。そのため、一段と赤みを増して、桜鯛と呼ばれ、味もさらにおいしくなります。
 鯛は脂があまりなく、生臭さもないため様々な調理方法で食べられます。
 今日は鯛を竜田揚げにしました。宮前小学校の6年生が考えた献立です。味わっていただきましょう。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

アクセスカウンタ
今日 : 296296296
昨日 : 253253253
総計 : 1004258100425810042581004258100425810042581004258
行事計画
今日のランチ

2018年1月19日(金曜日)

1/19給食

カテゴリー: - miyamae-32 @ 12時12分17秒

チーズパン

牛乳

チャンポン

さつま芋のから揚げ

ごま酢あえ

(610kcal)

H30-0119.jpg

 給食が私たちのもとに届くまでには、たくさんの人が関わっています。

 調理場では、献立を考える人、給食をつくる人、運ぶ人がいます。給食の食材は、お店の人、農家の人、漁師さん、牛や豚やにわとりを育てている人など、多くの人の手が関わって届けられています。そして、たくさんの人々のおかげで、今日の給食ができています。食材は日本だけではなく、外国からも運ばれてくるので、世界中の人々の手が関わっています。

 たくさんの人に、感謝して給食をいただきたいものです。


宮前っ子発信情報

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 宮前小学校