メインメニュー
学校紹介
宮前っ子日記カテゴリ一覧
ご覧ください
<< 3/14
3/10 >>

2017年3月13日(月曜日)

3/13

カテゴリー: - miyamae-33 @ 13時12分52秒

赤飯、牛乳、のっぺい汁、みつば入りかき揚げ

CIMG5775.JPG

 今日は、『赤飯』について、お話をします。
 「赤飯」は、うるち米やもち米に、小豆を入れて炊いたご飯のことで、お祝いのときに食べられています。小豆のゆで汁を一緒に入れて炊くことで、お米に小豆の色がついて、赤いごはんになります。
 「赤飯」をお祝いのときに食べる理由は、その赤い色にあります。古くから赤い色には、災いをさける力があると信じられ、魔よけの意味も込めて、お祝いの席でふるまわれてきました。
 今日は、卒業をお祝いして『赤飯』です。おいしくいただきましょう。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

アクセスカウンタ
今日 : 296296296
昨日 : 253253253
総計 : 1004258100425810042581004258100425810042581004258
行事計画
今日のランチ

2018年1月19日(金曜日)

1/19給食

カテゴリー: - miyamae-32 @ 12時12分17秒

チーズパン

牛乳

チャンポン

さつま芋のから揚げ

ごま酢あえ

(610kcal)

H30-0119.jpg

 給食が私たちのもとに届くまでには、たくさんの人が関わっています。

 調理場では、献立を考える人、給食をつくる人、運ぶ人がいます。給食の食材は、お店の人、農家の人、漁師さん、牛や豚やにわとりを育てている人など、多くの人の手が関わって届けられています。そして、たくさんの人々のおかげで、今日の給食ができています。食材は日本だけではなく、外国からも運ばれてくるので、世界中の人々の手が関わっています。

 たくさんの人に、感謝して給食をいただきたいものです。


宮前っ子発信情報

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 宮前小学校