メインメニュー
学校紹介
宮前っ子日記カテゴリ一覧
ご覧ください
<< 4/11
3/21 >>

2017年3月22日(水曜日)

3/22

カテゴリー: - miyamae-33 @ 12時51分49秒

ひじき飯、牛乳、かきたま汁、いかのから揚げ、小松菜のおひたし、デザート

CIMG5819.JPG

 今日は、『ひじき』について、お話をします。
 ひじきは、昔から日本人に食べられていて、一万年前の貝塚からも発見されました。奈良時代には神様へのお供え物として使われていたそうです。
 ひじきは岩場の波打ち際に生息しています。長さは50cmから1m、太さは3mmから4mmで、春先から初夏にかけて収穫されます。保存するときは、乾燥させます。
 乾燥したひじきは、料理の前にたっぷりの水で戻します。戻すと約8倍から10倍の量になり、主に煮物や炊き込みご飯、揚げ物に使われます。
 今日の『ひじき飯』を味わっていただきましょう。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

アクセスカウンタ
今日 : 3636
昨日 : 4848
総計 : 973025973025973025973025973025973025
行事計画
今日のランチ

2017年9月22日(金曜日)

9/22給食

カテゴリー: - miyamae-32 @ 12時04分02秒

パン

牛乳

ポークビーンズ

ひじきサラダ

ぶどう

(649kcal)

H29-0922.jpg

 松山市の伊台・五明地区は、ぶどうの生産で有名な地域です。朝と夜の気温差を生かして、おいしいぶどうを作っています。この地区で作られるぶどうは、「伊台・五明 こうげんぶどう」として、「まつやま農林水産物ブランド」になっています。ぶどうは、大きくなる前に房きりと言って、ひと房の決められたぶどうの数まで実を切り落とします。
 では、ここでクイズです。ぶどうひと房についている実の数は、何個でしょう。
 15個

 30個

 55個 
 答えは、△30個です。今日の給食のような大きなぶどうは、ひと房の実の数が30個から35個と決められています。


宮前っ子発信情報

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 宮前小学校