ブログ

2020年11月の記事一覧

11/27

 

まぜぶかし
牛乳
魚そうめん汁
若鶏の唐揚げ
おひたし

今日は、『和食の食べ方とマナー』について、お話をします。
 和食は、一汁三菜を中心とした献立が多く、その料理を置く位置は、決まっています。今日の給食では、まぜぶかしは、左手前、魚そうめん汁は右側に置きます。奥側に「若鶏の唐揚げ」と「おひたし」が盛られたお皿を置きます。箸は、箸の先を左側にむけて、そろえて置きます。
 食べる時は、箸を正しく持って、反対の手で、まぜぶかしや魚そうめん汁などの食器を持ちます。食事のマナーを守って、楽しい給食時間にしました。