宮前っ子日記

2年生 すごろくをしたよ

  

 図画工作科の時間に、すごろくを作りました。スタートとゴールを決めて、その間は自由に作りました。数字や言葉を入れながらわくわくしたり、どきどきしたり…。完成! いろいろなすごろくができました。友達と思い切り遊んで楽しみました。

なかよし清掃場所が変わりました

 宮前広場で、なかよし清掃場所の変更について相談しました。

 3学期になって気温も一気に下がり、乾拭きでの雑巾がけや寒い風の中での外掃除など、大変な中でも黙々と掃除をしています。

 心も一緒に磨く姿に、宮前っ子のたくましさを感じます。

2年生 書き初め大会

  

 13、14日に2年生も書き初め大会を行いました。手本をじっと見つめ、一文字一文字集中して書きました。1年生のときに比べて字形も整い、日々の学習の成果が表れていました。

 3年生からは毛筆が始まるので、画のつき方や書き順に気を付けて硬筆の練習を頑張りたいと思います。

いきいき1年生! 書き初め大会

今日の1,2時間目に、書き初め大会を行いました。

「字がきれいになりますように。」「字をたくさん覚えられますように。」

と願いを込めて、集中して取り組むことができました。

  

一生懸命に書いた書き初め作品は、教室に掲示します。今年も字の学習をがんばろうね!

6年生 薬物乱用防止教室

 

 愛媛県警察本部少年課より講師を招き、薬物乱用防止教室を開きました。

 危険薬物を使用すると、心身にどのような影響があるのか話を聞いたり、薬物を勧められたらどのように断ればよいか教えていただいたりしました。

 心身が健康で、明るい未来のために、薬物乱用は「ダメ、ゼッタイ。」

5年生 書き初め大会

 1月12日(火)の5・6時間目に、5年生は書き初めを行いました。

 今年一年の決意を込めて、一画一画丁寧に書きました。最後に一番出来の良い作品に緊張しながら名前を書きました。完成した作品は、教室や踊り場に掲示する予定です。

校内書き初め大会(6年生)

今日は、6年生にとって、小学校最後の書き初め大会です。

寒さに負けず、どの子も集中して、一文字一文字思いを込めて書きました。

キラリと光るすてきな作品が仕上がりました。

  

 

 

 

3年生のトビラ(新学期編)

  

   

-1.9℃。今朝7時の松山市の気温です。朝の空は、寒そうな雲が。「のめるん」のところには、氷まで。寒い寒い中で3学期が始まりました。でも、初水やりもしっかりして、教室へ。こんなに寒いと、手袋は必須アイテムでしょうね。教室には、担任からのメッセージも。新型コロナウイルスの広がりも気になりますが、まずは全員健康で、3年生まとめの学期を過ごしてほしいと思います。

第3学期始業式

 1月8日(金)、第3学期始業式を行いました。

 式の始めに、代表児童が3学期に頑張りたいことを発表しました。

 2年生の代表児童は、3学期は行事がたくさんあり、その中でも、持久走大会で1位になれるように頑張りたいと抱負を述べました。姉が2年生だったころの記録を超えられるようにしたいと話しました。新型コロナウイルス感染症の対策で、手洗い、うがいをしっかりとして、楽しい学校生活を送りたいと締めくくりました。

 4年生の代表児童は、2つの目標を立てていました。1つ目が、持久走大会で15位以内になることです。家でも特訓し、目標を達成したいと話しました。2つ目は、文章を読み取る力を付けることです。そのために、自主学習の中で、内容をまとめたり、感想を書いたりしたいと決意を述べていました。今年は新型コロナウイルスを心配しなくても良い年になって欲しいと締めくくりました。

 最後に校長先生から、

「『牛の歩みも千里』

 歩みは遅くとも、毎日こつこつと、あきらめずに取り組むことで、必ずゴールにたどり着きます。3学期は学年のまとめの学期です。目標を立てて、頑張って欲しいです。

 また、宮前小の青少年赤十字への登録が50周年となりました。校訓「まごころ」とともに、宮前小のすてきな伝統をしっかりと受け継いでいって欲しいです。

 新型コロナウイルスが収束せず、学校生活にも制限があります。その中でも、笑顔あふれる、思い出一杯の学校生活を送っていきましょう。」

と話がありました。

 3学期も、感染対策をしながら教育活動に取り組んでいきたいと思います。本年もよろしくお願い致します。

新学期始めにおける新型コロナウイルス感染症対策に係る注意喚起について

 松山市教育委員会より連絡がありましたので、お知らせします。


 愛媛県での感染者数が連日20人を超える中、年末年始に県外の親戚や帰省した家族との会合等により、感染者となった事例が多くあるとのことです。
 親戚づきあいや家族の帰省は大切な交流であり、そのような会合等に参加したお子様を必ず休ませなければならないというものではありません。しかし、感染拡大の兆しが見えていることをご理解いただきまして、お子様が、会合等へ参加したことによって、感染について不安のある時は、遠慮なく学校を休ませてください。この場合は、出席停止となりますので、学校まで連絡してください。
 なお、出席する際は、マスクの着用、手洗い、手指消毒など、感染予防対策の一層の徹底をお願いします。
 また、発熱や咳、のどの痛みのある場合は、速やかに病院等の医療機関に相談し、医師の指示を受けるとともに、会話や人との接触を極力控えるようお願いします。